頬のたるみ解消方法口コミ、体験談

頬のたるみ解消方法として30才以上の女性が実際に、行った対策や解消法を口コミや体験談として紹介しています。

頬のたるみ解消にマッサージは必須!ディセンシアアヤナスシリーズと合わせて対策30歳代体験談

頬のたるみにマッサージは、「大切」と考えている方は、多い様です。実際、マッサージを行えば、血行やリンパの流れが良くなり、お肌の色にも変化が出てくるようです。また、滞った老廃物が排出され、お肌の隅々まで栄養が行き渡ることで、肌細胞が活性化されることになります。

 


肌細胞が活性化されるとターンオーバーも正常に働きますね。そうする健康な細胞が生まれ、ハリを失いかけていたお肌も元気になるという良い循環が生まれます。このような良い循環を生み出す為に、継続できる方は、マッサージを続けた方が良い様です。

 


30歳代の女性の方が、マッサージはお肌にとって、大切と言うことに気が付き、毎日行いながら、基礎化粧品は、ディセンシアのアヤナスシリーズで対策を行ったと言います。その方がアンケートに答えて下さいました。頬のたるみ対策で悩まれている方の参考になればうれしいです。

 

f:id:maemukiworld:20180330130229j:plain

ハリ肌低下対策ができるディセンシアのアヤナスシリーズとは

 

ディセンシアのアヤナスシリーズは、ストレスによる肌荒れと敏感肌特有のエイジングサインに着目したスキンケアができる化粧品だと言われています。ディセンシアの調べでは、ストレスによる肌荒れを感じている8割以上の女性が「ストレスを感じるとスキンケア効果を感じにくくなる」と思っていることがわかったと言うことです。

 


ストレスがお肌に及ぼす影響はとても大きいようです。ヒトがストレス感じるとまず、血行不良が生じ、皮膚温が低下します。その結果、細胞が正常に機能しなくなり、健康な角層が生み出されなくなり、お肌のバリア機能が低下し、お肌の老化を促進させてしまいます。それによって、お肌のハリも低下し、頬のたるみ、ほうれい線が生じることになるのです。

 


そこで、ディセンシアは、ストレスを感じているお肌には、血流の流れをスムーズにするとともに、細くなった血管を拡張させることで、皮膚の温度を上昇させ、お肌のトラブルに対応したいと考え、誕生したのがアヤナスシリーズと言うことです。

 


その為、ディセンシアのアナヤスシリーズには、皮膚温が上昇し、ストレスケアができる紅藻エキス(パルマリン)やビルベリー葉エキス、お肌のハリや弾力を高めるコウキエキス、細くなった血管を拡張させ、血行促進作用があるオタネニンジンエキスなどが配合され、ストレスに関係なくハリと潤いを目指せるスキンケアができます。

 

ディセンシアのアヤナス化粧品については、以下の記事も参考にして下さい。

 

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


そのディセンシアのアヤナスシリーズを使いながら、マッサージなど行ってお肌の血行促進を目指し、頬のたるみ対策を行っている方の体験談が以下になります。参考にして下さい。

 

頬のたるみが気になり始めたきっかけ

 

顔のたるみで気になる部分は、頬のあたりからフェイスラインにかけてです。年齢を重ねて肌を支えている力が段々と弱くなってきたのか重力に勝てないのか、20代に比べると頬のあたりがたるみ、頬の位置が下がっている気がします。

 

f:id:maemukiworld:20180314160322j:plain


気付いたきっかけは、夜のスキンケア時にじっくりを鏡を見た時でした。朝は、時間との戦いでゆっくり鏡を見る時間がないので夜は、お肌の調子を確認しながらスキンケアをしようと思った時、頬のあたりからフェイスラインにかけてたるんでしまっていることに気が付きました。

 


頬のお肉が下に下がっている分、フェイスラインがデコボコ崩れていることが気になります。女性である以上、見た目には、気を付けたいものですし、コンプレックスにもなってしまいます。元々、ホームベース顔なので、若い時からエラが張っています。そこに頬のたるみが加わるとコンプレックスの上から更にコンプレックスの上塗りをしたように気分は下降気味になります。

 

 

頬のたるみ解消の為に行った対策とはそのメリット・デメリット

 

頬のたるみを少しでも軽減したいと思い、アンチエイジング用の化粧品を使うことにしました。頬のたるみが気になり出したのが、30歳を迎えてからで、それからずっとアンチエイジング用の化粧品を使用しています。

 

f:id:maemukiworld:20180401143547j:plain


使っている化粧品は、ディセンシアのアヤナスシリーズのもので、化粧水とクリームを揃えて購入しました。朝と夜の洗顔後に基礎化粧品でお肌を整えた後、リフトアップのマッサージも行うようにしています。

 


まずは、こめかみを押し上げて30秒キープします。
次に握りこぶしを作り両手の親指の腹でフェイスラインを30秒押し上げます。
最後に指の関節を使って30秒押し上げます。

 


上記のようなマッサージを3か月程続けていましたら、わずかですがフェイスラインがスッキリしてきたように思います。元々のエラ張りは変わりませんが、それでもいくらか頬の位置も上がっている様な感じはあります。また、アヤナスシリーズのおかげで、お肌のキメは、細かく、毛穴が目立たなくなったのがうれしいです。

 

 

マッサージは、やらないよりやった方が効果はあると思います。アンチエイジング化粧品でお肌の調子を整えて、マッサージで物理的にアプローチする流れは、良かったと思います。そして、継続することで少しづつお肌に変化が出てきたのだと思います。

 


デメリットとしては、基礎化粧品のクリームでマッサージをしてしまいましたが、マッサージクリームでマッサージするべきだったかもと思うところです。そうすることでお肌の負担を軽減することができたかもしれません。

 


お顔の皮膚は、薄くデリケートなものだと聞いたので、もしかしたら、もう少し、油分が多めの滑りが良くなるようなオイルなどでマッサージする方が、血行促進に繋がるかもと思いました。いろいろ試しながら、マッサージも続けようと思っています。

 


ディセンシアのアヤナス化粧品については、以下の記事も参考にして下さい。

houreisen-seramido.hatenablog.com

  

頬のたるみで悩まれている方へ

 


頬のたるみなどに気付き始めたら、まずは今使っている基礎化粧品が今の自分に合っているものなのか、年齢的に適正なのかを見直すことが第一歩かなと思います。基礎化粧品が合っていないのであれば、合うものを探して試してみる、美容カウンターで相談するのも一つの方法です。

 


自分のお肌のことは、自分にしかわからないことだと思うので、たるみに悩まれている方は、自分のお肌と真剣に向き合い、必要であれば人の力を借りてお肌の調子を整えていくことが大切のように思います。

 

 

頬のたるみ解消の為に今後やっていきたい対策と今までのスキンケアで後悔していること


スキンケアを忘れがちだったり、睡眠不足だったりと、お肌にとって最適な生活習慣とは言えない日々を送っていたので、そこは、後悔しています。ですが、悔やんでも時間は、決して戻らないので、この後悔をバネに今後、同じことを繰り返さないようにするのみなのかなと思っています。

 

f:id:maemukiworld:20180315180619j:plain


今のお肌の不調は、昨日や今日が原因で起きたことではなく、日々の積み重ねの結果なのだと思うので、1日の何処かのタイミング、それが難しければ3日にいっぺん、最低でも1週間に1回、お肌と向かい合う時間を設けること、これを心掛けたいです。